確定拠出年金は順調

基本5%の利回りを目指していたが、なかなかいい運用成績です。コロナショックの直前に現金化して、ショック後に買い直したため過去数ヶ月がとんでもない成績になっています…

確定拠出年金。よく日本版401KとかDC制度なんて呼ばれてるやつです。最近では個人型のiDeCoを始める方も多いのですが、会社員であれば会社が企業型の口座を準備しているため、これで運用していると思います。
この制度のメリットは、どんな年金資産形成の制度や商品よりも有利に進められる点です。将来の蓄えとして売られている銀行や保険会社の個人年金商品でも、予定利率は1〜3%台だと思いますが、ビジネス商品なのでどうしても手数料をとります。確定拠出年金で自分で運用すれば、同じ条件なら利回りは有利になります。次に節税効果がとても高い点。運用益の税金25%について確定拠出年金は非課税です。そして拠出金は所得から引かれるため、所得税や住民税の節税につながります。よく似た制度に積立NISAがありますが、拠出金(掛金)は所得から引かれないので、節税にならず確定拠出年金の方が有利となります。
デメリットは、運用商品の選択肢が多くない点、元本割れのリスクがある点、60歳まで引き出せない点です。

また企業型と個人型iDeCoは同時に運用できるのですが、条件があります。企業型で、通常の会社の拠出金に自分の給与から天引きで上乗せできるマッチング拠出という制度があるのですが、これができる場合は個人型口座は作れません。また、企業型と個人型の拠出金額の合計に上限があるので、いくらでも拠出できるわけではありません。

確定拠出年金の鉄則を言ってしまうと…

  1. マッチング拠出できるなら上限金額で拠出する。
  2. マッチング拠出出来ないならiDeCoで上限まで拠出する。

となります。
ただし今の非課税の暫定制度が継続されるのであればですが。今後もずっと非課税のような気がしますが。

投資運用を難しいとか怪しいと思ってる人でも、将来のことを考えれば否応なく利用しなくてはならない制度ですので、やるならノリノリでステフリしましょう。

人の親になりました

去る8/12に子供が生まれました。3500g超の男の子。新型コロナで病院には妊婦しか入れず、立ち会いも面会もダメでした。

30歳を過ぎれば、結婚と同様に子供も意識的に時間と金を使わないと実現しないものです。そして、その時間的・身体的な負担は殆ど母体にかかります。それを乗り越えたとしても分娩まで進む可能性は数割です。夫婦共に35歳を過ぎていれば、障害や病気のない健康体で生まれるのはその更に数割。40歳を過ぎれば不妊治療を受けても分娩まで至る可能性は1%を割り、43〜45歳で自治体の助成も受けられなくなります。
今はエコーの発達で胎児の前の胚の状態から姿を確認でき、流産や死産を経験すれば一生消えない心の傷になります。そんなわけで、お産は奇跡であると同時に、救いなのです。

妻の退院と同時に育休を取り、病院に迎えに行くとエレベーターホールで初めて我が子に対面。病院=リスクなので急ぎ足で退院して、ゆっくり顔を見れたのは自宅でした。

ベビースケールを、近くのダスキンレントオールで借りて、飲んだ母乳の量が判るようにしました。

さて、生まれてから約1ヶ月の期間は新生児です。新生児は常にミルクのような独特な匂いがします。時間の進み方が早く、日々100gずつ重くなり、ミルクとおむつ換えは数時間毎に必要です。
起きて泣き出すと暴れる中おむつを換え、ミルクを飲ませるとしばらくの間、消化器が動いてうんちぶりぶり。幸い便秘ではないものの、交換中も容赦なくうんちやおしっこするので、1ターンで何枚もおむつを消費し、1日20枚は使います。ミルクは母乳や粉ミルクを、徐々に増やして与えます。

初めは顔つきもぶくぶくで赤く、まるでサルのようでしたが、徐々にしゅっとしてきました。わずかな新生児期間ですが、家族の誰がコロナに感染しても家庭が破綻するため、人混みはできるだけ避けたく祖父母に会わせていません。残念ですが仕方ありません。

じっくり息子との日々を楽しみます

ネット黎明期とコスプレイヤー

もう20年前の話になる。90年代後半から2000年代前半までは、ネット文化黎明期と言えよう。テレホタイムにモデムでダイヤルアップしたり、ISDNが高速と言われた時代。写真一枚見るのも時間のかかるものだった。したがって文字によるコミュニケーションが主だった使われ方であり、2ちゃんねるは今で言うところのSNSのようなものであった。

そんなコミュニケーションの場では、今に通じるネット独特の文化が次々に生まれ、共有された。流行、ネタ、現象。テレビが取り上げない、変な人や面白文化、下らない挑戦といった、草の根運動的な活動や流行を、内輪的に楽しんでいたのだ。今のようにテレビがネットで生まれたコンテンツを取り上げることなど考えられなかった。

そんなネット文化のひとつに、コスプレイヤーの存在があった。サブカルの世界ではコスプレを楽しむ人はかなりの規模で存在しており、グラビアをやる人気レイヤーもいたが、その世界に自分が入らないと知ることはなかった。ネットはそれを表に出して、普通の人も知る手段になったのである。

ここで松永亜矢香さんの名前は欠かせない。一時代ネットアイドル状態になった、有名なレイヤーである。撮影会が開催されたり、自サイトAngelXXやイベントで写真集も販売していた。

2000年代後半、Perfumeがニコニコ動画で有名になり、2013年、橋本環奈は奇跡の一枚の写真がネットで出回って有名になったが、そういった流れは当時絶対にあり得なかった。
今でこそアイドルがレイヤーをやっていたり、人気レイヤーが芸能人としてテレビCMに起用されているが、亜矢香さんも時代が時代ならそうなっていた可能性がある。
一度、写真でなく動いている姿を見てみたかった。

オイシックスは電話営業が面倒

知らない電話番号は基本的に無視して留守電に回してます。

「はじめまして!F〇ネクストと申します」
「◯◯銀行から資産運用についてのお知らせが…」

たまにとってしまっても無言で切ります。電話勧誘、嫌いなんですよね。
詐欺まがいも多いし、渋ると暴言吐くし、話したくない人と話したくないし、こちらの番号割れてるし。

知らなかったんですよ、オイシックスは電話営業があるということを。
夫婦共働きということもあり、ヨシケイやオイシックスといった食材宅配を使おうと試してまして。
オイシックスの野菜がおいしすぎて継続利用することにしたんですけどね…。
このネット社会、朝イチから電話営業なんてやったら逆に嫌われそうなもんです。
美味しいだけに、なんだかガッカリです。 …続きを読む

株価と実体経済

金融経済と実体経済は違う。
株価など金融経済の景気が良くても、物やサービスの需給が増えて給与や生活が豊かになるわけではない。よく株価は景気の先行指標なんて言うけど、そういう風に思える時もあれば、そうではない時もある。

最近だと、日米の株価指標はコロナ禍での爆下げからだいぶ回復しており、殆ど昨年レベルまで戻ってしまった。ステイホームで経済活動は後退、キャッシュフローの悪い中小企業は倒産しまくり、何万人も失業者が出ているのに、だ。 …続きを読む

2回目のバッテリー交換

自宅近くのENEOSで、スイフトのオイルとバッテリーを交換した。

交換後は、信号待ちからの加速でエンジンの吹けがとても良くなった。オイルではない。バッテリーだと直感でわかった。そうそう、たしか新車の時はこんな感じだった!ってくらいの感覚である。バッテリーはスパークプラグの点火など性能に直結するパーツだが、ここまでとは。長く使っていじめすぎたかな…と反省。 …続きを読む

在宅勤務

新型コロナの関係で、在宅勤務推奨になった。

なぜ推奨なのかといえば、エンジニアということで特殊な機材を使うので在宅ではできない仕事も多いから。
原則在宅で、出社ならば理由を提出せよとなった。サラリーマンが出社するのに、理由なんているのかい?

幸い、家は回線は高速だし、仕事部屋も事務机もある。仕事に何も困らん。
MSのビジネスソリューション(TeamsやSkype)があればコミュニケーションもほぼ困らない。
できないのは、相手の席まで行って捕まえてトラブルに対処させたり、関係者の雁首揃えてその場で合意形成するような、スピード最優先の業務推進手法、あとちょっとした困りごとの相談である。どうしても文字に起こさないといけないので、記録に残るようなアホなことを聞きづらい。
通信量や電気代も自腹となる面も、人によっては気になるところだろう。社員食堂もないから昼食は毎日考える必要がある。
その代わり、通勤の往復3時間が消えて家事ができるし、邪魔も入らず、残業もなく、音楽を聞きながら仕事をしてもよい。 …続きを読む

SONYのWF-1000XM3を買った

au Pay祭りに乗っかって、閉店ギリギリのコジマに駆け込んだ。
SONYのWF-1000XM3を買うのだ。

au PayにチャージできるクレカはMasterCardとAmex。VISAでも、実はTOYOTA Walletをかますと大体いけちゃう。
TOYOTA Walletはトヨタの電子マネーアプリで、Apple Pay用にバーチャルプリペイドカードを発行できる。MasterCardのプリペイドなのでau Payにチャージできるというわけ。同じ理屈でメルペイでもできると思う。
本来クレジットカードからのチャージは有料なのだが、今なら無料。おまけに入会特典500円付き。

いざ買ってみたら、何故か決済金額が表示金額より1000円安い。
3月3日なので耳の日割引キャンペーンが適用されていた。