メガネからコンタクトへ?

春闘の時期がやってきました。
新聞でよく目にする、定期昇給とベースアップという言葉。
違いはわかりますか?
最近は年功型給与システムの会社は減っているので、定期昇給という言葉は想像しにくいかもしれませんね。
ベアはローンや信用にも影響するので、結構重要です。

さて、最近スノボによく行くのでコンタクトにする機会が増えまして、方々から「コンタクトの方がいい」「別人みたいだ」と言われ、14年ぶりにコンタクトライフしようかなと考えています。

メガネは楽でいいんですが、どうしても見え方が不自然になる点や、よほど軽い(そして大抵の場合は高価な)フレームでないと鼻が重くなる弊害もあるので、コンタクトの悪い面を考えてもトントンなのかもしれません。
ただしソフトコンタクトは洗浄の煩わしさとコストが耐えられない。
装用感は良いですし交換が気軽にできる点は良いのですが…。逆に言えば、ソフトコンタクトは適度な交換が必要なので、これがコストにつながってきます。2年保証のソフトレンズでも、毎日使えば1年で壊れたりします。今では当たり前の、指でこすり洗いする洗浄方法だともっと壊れやすいかもしれません。

なわけで、ハードコンタクトデビューしたいと思います。
眼科いかないとなぁ。まずは近場の眼科探しから始まる。
そして慢性アレルギー性結膜炎との戦いが幕を開ける。

2件のコメント

  1. よぉこ 2014/1/28 火曜日 18:43:35

    先輩のトレードマークがっΣ( ̄□ ̄; )

    • seecom 2014/1/30 木曜日 1:05:36

      メガネはトレードマークだったのか!
      ほくろだと思ってたよ