何処に行こうとしているのか

自分で分かっていなければ
どの道を通っても何処にも行けないそうだ

いくら出会いを重ねても
どうなりたいのかというビジョンを持ってないと
理想の相手になんて出会えない
と、人生の先輩に言われ
全くそうだろうな
と、思う反面

昔、自分がこうしたいと考えていたことは
ことごとくうまくいかず
理想の家庭象やライフスタイルなんて
今更何も言える状況ではない

これから先を考えた時、自分ひとりなら
何が起きたところで、限界なら死んでしまえば良いわけで
そのほうが楽に決まっているのだが
それでも達成できない先の理想を追いかけている。

家庭を持ち、仕事の都合上、転勤族で落ち着くことがなく、
殆どが単身赴任で奥様に大変な労力を強いて
子供に顔を忘れられた人が周りに居て
自分もそうなる可能性が大変高い状況だったとしても
うらやましいと考えているのは何でだろうか。
そうしたいから、といっても相手に納得してもらえるよう
それをプレゼンできない。
だから明確なビジョンと言われると言葉に詰まる。

そんなことを一日考えてしまうと
自分自身から生命力が失われ、悲しくなる

普通の人に、普通に恋愛し、普通に結婚して、普通に、、
普通って最大の理想だよ
今の自分は実は人生で最良の時を過ごしているのかもしれない
欲張れば一寸先は闇だ